本と出合う

『ディープフェイクの衝撃 AI技術がもたらす破壊と創造』

笹原和俊(PHP, 2023) こうした書籍が5年後には、 これがもう昔話になっているのだろうなと思いながら しかし読まずにはいられませんでした。 インフォカリプス。 人類の「定向進化」のなせるわざな...
近藤誠司

一意専心。湯の山温泉にて。

誘橋に立ちて、邪念を払うべし。 いまなすべきことに全力を傾注してなすべし。 しかし、結局、 四日市のご当地グルメ「トンテキ」によって、 煩悩の赴くままとなったのでした。 ひさしぶりにいただきま...
近藤誠司

阿波踊りの進化系

徳島市の阿波踊り会館に行ってきました。 阿波踊りの時代変遷の説明が、非常に興味深かったです。 身体と精神の解放。 しかしここ現代に至って、踊りがアクロバチックになればなるほど 精神の共同性という基盤を失っていくよう...
ゼミのお知らせ

学長奨励表彰 感謝いたします

こんにちは! 近藤ゼミ、4回生の森本将吾です。 3月13日に関西大学千里山キャンパスの関西大学会館で 学長奨励表彰の授与式に参列してきました。 近藤ゼミからは 4回生の私、3回生の溝端くん、濱崎さんが参加しました。...
本と出合う

『ウイルス学者の責任』

宮沢孝幸・著 (PHP研究所, 2022) 第5章「研究者として大切なこと」が とても良かったです、もうすこし早く読んでおけばよかった、、、 いばらの道だったのだろうと思いますが、 自身の好奇心・探究心に対して、 ...
近藤誠司

吉見俊哉先生の最終講義

吉見俊哉先生の最終講義が、Youtubeで公開されたので さっそく拝聴しました。 とても迫力がある講義です。 タイトルは、「東大紛争 1968-69」。 時間・空間の両側面からの分析によって、 大学という「場...
本と出合う

『SLAM DUNK』(全巻)

井上雄彦・作 こどもたちが映画を見てきて、とても感動したと言っていたので、 さっそく漫画のほうで鑑賞してみました。 わたしの場合、登場人物の髪型がかわると、 だれがだれだかわからなくなるほど 読み手として素人...
近藤誠司

大学院 修了書授与式

きょうは、とてもあたたかな日となりました。 李さんの修士課程の修了式でした。 近藤研究室としては、6人目の大学院卒業者です。 研究も立派、成績も優秀でした。 これからは社会人として、しっかり歩んでほしいと思います。...
近藤誠司

卒業おめでとうございます

2022年度、学部の卒業式も無事に終わりました。 コロナ禍を駆け抜けた世代。 きっと、学生時代の経験を糧に、はばたいてくれると思います。 タフに、実り多い人生を! また、再会できる日を楽しみにしています。
近藤誠司

プレゼミ!

2023年度のスタートに向けて、 プレゼミを実施しました。 上級生は、たくさんのプロジェクト紹介をしてくれました。 チャレンジするチャンスがいっぱいあることは 新ゼミ生にも伝わったと思います。 たっぷりと充実...
Copied title and URL